「めいかあちゃん」プロフィール(元保育士)

プロフィール

【出身】:鹿児島県(大阪市在住)
【年齢】:30代
【血液】:O型
【家族】:夫と、2歳の娘
【性格】:基本ダラダラ・スイッチが入ると納得いくまで終わらない(笑)
【仕事】:専業主婦(元保育士)
【趣味】:買い物・裁縫
【行ってみたい場所】:北海道・沖縄・海外の景色の綺麗なとこ
【子供の好きなとこ】:ちょぼっとした口元(食べたくなります…♪)
あと、おしり~♪(笑)

 

祖母の死…

悲しみの中、何と妊娠発覚!!

それも結婚してから6年越しの待望の妊娠(^∇^)

喜びもつかの間…何と胎児の首の後ろに浮腫み(みずがたまる)が…

生死の危機…

さらに、産まれても障害が出るかもという事で先生からは妊娠継続の有無を聞かれ…

そして何とか産まれてきたものの、低血糖で点滴に繋がれる日々…

そんなこんなで色んな困難を乗り越え、今では無茶苦茶おしゃべりな2歳5ヵ月の元気な娘に育ちました(^∇^)

色んな経験、体験をしたからこそ妻になって、母になって色んな人の気持ちがわかるようになりました!

 

実は保育園に10年勤めた経験があり、保育園時代は子供もいなかったので、お母さんたちになんで?と思うことも沢山ありました…(((^_^;)

今は逆に、そうだよね~うんうん。とうなずける日々(^^)

保育園側からの立場や母親側からの立場がよくわかるようになりました。

 

私は親と離れて住んでいるため、娘を産んだとき悩んだらネットに沢山助けてもらいました。

でも中には不安になることも…

だからこそ、自分の目で見て体験したことを伝えていきたい!

少しでも悩んでるお母さんやお父さんの参考になればと思っています(^^)

不妊治療と周りとの葛藤

結婚して2年くらいした頃なかなか子供に恵まれず不妊治療を始めました。

がしかし、結婚して鹿児島から福岡に行き仕事をはじめていたので、どんどん仕事も忙しくなり不妊治療もいつの間にか行かなくなってました。

結果もあまり良くなく、それから2、3年たつ頃には周りが5、6人結婚してみんな子供も授かり…

ママ友集まりも出来ていたようですが、もちろん誘われることもなく、気持ちも暗くなる一方でした。

そして、結婚してから4年たった頃、夫の転勤で大阪に行くことに!

 

ここしかない!ここで真剣に不妊治療しなきゃもうチャンスはないかもしれない!

 

そんな想いで新たに不妊治療を始めました(^^)

 

不妊治療を再開するも・・・

大阪に来てしばらくは専業主婦を続けていたので、すぐに婦人科探しをしました!

さっそく血液検査や子宮内の検査もしましたが異常なし。

そこから違う病院を紹介され子宮卵管造影検査をしました!

 

そう!これがまた痛い!!

 

子宮から卵管に液を流して卵管につまりがないか確認するんですが痛みに弱い私は「痛い!」って何度も叫んでました!!

その結果、いたって正常だったようで問題もなく妊娠しない原因がわからず…

また、病院を探し今度は夫も検査してもらうことに…

結果、異常はなく何が原因かわからずほんとに途方にくれました。

さらに先生いわく、

「これをして子供を授かった人がいるからね!」

とまたまた卵管造影検査をし、今度は炭酸液?のようなものだったらしくさらに痛みが…

・・・かなり辛かったです。。。(T_T)

 

どうやら痛みが脇や背中から抜けていくようで3日くらい寝込みました…(((^_^;)

病院の先生いわく、今は3組のうち1組は原因不明の不妊だと言っていました…

 

そこでまず、タイミング法から試してみました。

排卵日を予想してその日にがんばる方法ですが、、、やはり半年しても結果は出ません。。。

そんなとき、風邪を引き咳が止まらず一旦、不妊治療を断念しました。

そして、そろそろまた始めようかと思っていた時、祖母の訃報を知らされました…

 

待望の妊娠

『そういえば…生理まだだなぁ…』

祖母のお通夜でふと思い、次の日、何気なく妊娠検査薬をしてみると…

えっ!陽性反応!!!

嬉しくて思わず、

「お母さーん!」

と叫んでました(笑)

 

その次の日のお葬式は不思議なもので、お線香の匂いにやられて「おえ~」ってなりました(笑)

ほんとに嬉しかったです(^^)

でも、妊娠するまでもした後も、出産後も不安なことが沢山あり心落ち着くことがありませんでした(>_<)…

 

首の後ろに浮腫みが!!障害を持つ可能性も!?

妊娠して喜びもつかの間…

「首の後ろに浮腫みがあるね~。今は4ミリ…大きな病院を紹介するから行ってみてね。」

えっ!?なに?浮腫み!?

必死でネット検索!!

 

浮腫みが4ミリ以上あれば障害を持つ可能性も!?

 

妊娠継続出来ない場合も!?

11週のことでした。。。

それから総合病院にうつり再検査。

 

「あ~確かに浮腫みがあるね。7ミリです。普通に産まれてくるかもしれないし、障害を持って産まれてくるかもしれないし妊娠継続出来ない場合もあります。どうしますか?産みますか?やめますか?やめる人もいますよ。」

 

はぁ??やっと妊娠できたのに。

なんで「そんな簡単に決められないでしょ~」と思いながら先生に色々質問してたら担当を変えられました(((^_^;)

新しい先生は優しくて沢山話を聞いてくれました。

旦那とは産む産まないを喧嘩しつつも妊娠して5ヶ月前に羊水検査をすることに。

賛否両論ですが、この結果を見て出産を決めようと思いました。

羊水検査はすぐ終わりましたが何組かいる中、私だけ具合悪くなり嘔吐しちゃいました…(((^_^;)

その後、赤ちゃんが大丈夫かものすごい不安になりました。

 

そして結果は異常なし!

 

しかも、あんなに浮腫みがあったはずなのに何と綺麗さっぱり消えていて先生も驚いていました。

 

ほんと、色々奇跡だな。

助けられたなと見えないものに感謝しました。

 

出産!そして新たな問題!

そして、出産予定日が2週間過ぎ…

って長ーい…(((^_^;)

お腹の中では元気に動いてるのに。。。

1回目の促進剤をうち、、、反応なし…(((^_^;)

1日置いて促進剤再び。

やっと陣痛きたものの、10時間以上たっても子宮口が開かずとうとう帝王切開に…

産まれてきた我が子は3772グラムのおっきな赤ちゃんでした(笑)

 

良かった…もつかの間。。。低血糖の為に点滴が。

 

しかも周りの赤ちゃんより大きい点滴が。。

5日後の退院日前日にはずれました~!

帝王切開の次の日から「歩け~」と言われ痛くてたまりませんでしたが、娘を見に行く想いをしたら痛みもぶっ飛びました(´ω`)

 

最後に

子供が産まれてからは、

  • 昼夜逆転
  • 母乳をなかなか飲まない
  • 寝不足
  • 首の座りが遅い
  • 離乳食のメニュー
  • 夜泣き
  • イヤイヤ期真っ只中(奮闘中)

などなど色んな問題に直面してきました。

そんなときに、保育園で自分が学んできたこと!

  • 給食に出てた離乳食の様子
  • 寝かしつけの方法
  • 年齢にあった遊び
  • 乳児の1日の流れ

などを思い出し実践することで、答えを見つけたりヒントを得ながら育児を楽しく進めてこれました。

 

また、ヒントや答えにたどり着かない時には”お母さんの言葉”や、”子育てしてきた先輩たちの言葉”がほんとうに助けになりました。

そんなこんなを乗り越え、今は誰よりもおしゃべりな2歳5ヶ月の元気なムチムチな女の子に成長しましたよ(笑)

 

だからこそ、私のように、

  • 近くに頼れる人がいない方
  • ひとりで育児に悩んでる方
  • 子育てに楽しさが見つけられない方

などに、少しでも子育てのヒントや楽しさを見つける参考になればと思います!

悩んだり立ち止まったりした時に、「ひとりじゃないんだ…みんなこんな悩みあったんだな」と思って元気になってくれたら嬉しく思います(^^)

 

ある保育士の先輩がこんなことを言っていました!

 

『自分が楽しくないと子供も楽しくないんだよ!もっと楽しみなさい!』

 

そうなんです!

だからお母さんがいつも元気で明るく楽しく過ごしていれば子供も自然とそうなります。

どうぞ、肩の力を抜いてたまにはおしゃれして気分転換しながら、一緒に楽しく子育てしていきましょうね♪

 

めいかあちゃんの人気記事

-プロフィール
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.