子供の歯磨き回数は何回がいい?上手なやり方と仕上げ磨きのコツ教えます

“子供の虫歯予防は親の責任”

…と、大きなプレッシャーになっていませんか?^ ^

1歳くらいだと、まだまだ自分では歯磨きができません。仕上げ磨きをきちんとしてあげる必要があります!

ですが、あまり肩に力を入れすぎず、歯磨きの時間を楽しむことを意識してみてください(^^)

  • 歯磨きは何回したらいいのか
  • 嫌がる子に歯磨きする方法
  • 仕上げ磨きのテクニック

それぞれ詳しくお話ししていきます!

これを読めば正しい虫歯予防ができるはずですよ♪

子供の歯磨きの回数は何回したらいいの?

最低2回、朝夕の食後に磨くことを癖付けましょう!

意識するポイントは

  • 奥歯の凸凹面
  • 歯と歯ぐきの境い目
  • 歯と歯の間

ここを意識して歯ブラシを当てます!

 

虫歯のメカニズムは、食べたり飲んだりした後24時間ほどでプラーク(歯垢)が形成されます。

なので極端な話、1日1回歯磨きをすれば虫歯を防げます。

 

ですがこれは、100%完璧に磨いた場合。

 

大人が時間をかけて磨いても完璧に汚れを落としきるのはほぼ無理です。

1歳の子供の歯磨きを1回で完璧にすることはもっと難しいですよね!

というわけで、1日2回がオススメです!

感覚的にはその2回で、1日の汚れを落としきる感じです☆

 

嫌がる子供の歯磨きのやり方を教えて!

1歳くらいの子供が歯磨きを嫌がるのは、言ってしまえば当然です(^^;

私も歯科医院で働いていましたが、泣かずにアーンと口を開けてくれる子がいたらビックリしていました!

ただ、仕上げ磨きは嫌だけど自分で磨くのは好きな子が多いです♪

1日のうち1回はお子さんに任せましょう(^O^)

きちんと磨けていなくてもいいんです。

大事なのは歯磨きを楽しむこと!

 

そしてもう1回は仕上げ磨きをしてあげましょう!

どうしても嫌がる場合は…

  • ママが先に磨いて見せる
  • 歯磨きに関する動画を見せる
  • 鏡を見せながら磨く

などの方法がオススメですよ(^^)

そして仕上げ磨きのときには、フロスも使いましょう!

歯と歯の間は虫歯になりやすい場所です。歯ブラシできれいに磨いても、フロスを通すとごっそり汚れが取れることもあるんです!

最もオススメなのは、夜寝る前に仕上げ磨きをしてあげることです。

眠くなるとご機嫌も悪くなっちゃいますよね(^^;  タイミングを見計らって♪

 

子供の歯磨き、仕上げ磨きはしっかりと!

1歳はなんでも自分でやりたい時期ですよね(^ ^) 自分で歯磨きをさせてあげるのはもちろん良いです♪

そんなとき仕上げ磨きをしっかりしてあげましょう!

小学校低学年までは仕上げ磨きをしてあげた方がいいです。

長い期間になるので、小さい内から習慣づけることが大切です(^ ^)

 

“ルールを決める”

  • 数を数えながら
  • 歯磨きソングを歌う
  • 合図をしたらママのお膝にゴローン

…など決まりごとがあると習慣にしやすいですね!

 

“嫌がる、怖がる場合”

仰向けの姿勢が怖い子もいるので、そんな子には手鏡を持たせてあげます。

どんな風に磨かれているか見えると安心ですよね(^ ^)

また、パパとママで歯磨きをし合って

「あースッキリした♪」

と見せてあげるのも良いかもしれません。

夫婦の仲もよくなるかも?(笑)

 

まとめ

1歳の子供の歯磨きは朝夕の2回!

虫歯のメカニズムを考えると、その日の汚れはその日のうちにキレイに落とし切ることが重要!

その時、気をつける所は…

  • 奥歯の凸凹面
  • 歯と歯ぐきの境い目
  • 歯と歯の間

1歳の子供が意識して磨くことはできないので、大人が手伝ってあげる必要があります。

そして寝る前には必ず仕上げ磨き&フロスをしてあげましょう(^^)

その時、手鏡を持たせてあげたり、歌を歌いながら行ってあげることで嫌がることなくスムーズにいきますよ♪

あなたとお子さんの二人に合った方法やルールを定着させることが大事です!

そうすると嫌がらないし、きれいに磨いてあげられる。そしてじっくりお口の中をチェックすることができます。


-子供の歯のこと, 育児・子育て
-

© 2020 ne-MaMa