これって虐待?赤ちゃんを叩いて後悔しないためのイライラ対処法

イライラしてつい赤ちゃんに手をあげてしまった・・・

私は母親失格かもしれない・・・

ダメだとはわかっていても、気づいたら赤ちゃんに怒鳴ったり手をあげてしっていることありませんか?

・・・その後、絶対に後悔するんですよね~。

赤ちゃんを叩いて後悔しないためにも、イライラをうまく逃すことが大事です。

そこで今回は、赤ちゃんを叩いて後悔しないためのイライラ対処法についてご紹介します。

イライラして赤ちゃんを叩く行為は「虐待」?

虐待の意味しってますか?

ウィキペディアによると、「虐待」とは「むごい扱いをすること」とあります。

「むごい扱い」とは何かというと、具体的には、

  1. 肉体的暴力をふるう
  2. 言葉による暴力をふるう
  3. 冷酷・冷淡な接し方をする
  4. いやがらせをする
  5. 無視をする

などのことを繰り返し行うことです。

この定義からすると、叩くことはの「肉体的暴力」に当てはまるような気がしますよね。

イライラしてつい赤ちゃんを叩いてしまうことは、本当に「虐待」に当てはまるのでしょうか?

 

しつけと虐待の境界線

しつけと虐待を区別するには3つのポイントがあります。

  1. 八つ当たりではないか
  2. 罰の程度がふさわしいものか
  3. 感情的になりすぎていないか

具体的には・・・

  • 昨日は許したことを今日は許さない
  • ほんの些細なミスなのにひどく叩く
  • 怒っている時に子供の姿が見えていない

このような場合には「虐待である」と言えます。

 

あなたがお子さんを叩いてしまう時はどんな時でしょうか?

もし、本当はそんなに怒るべき時ではないのに、感情的になって叩いてしまうというのなら、それは虐待です(T_T)

でも、叩いてしまうと必ずといっていいほど後悔しますよね。

後悔するということは「改善することができる」ということです!

手が出かかったとしても、真夏の我慢大会のように、叩いてしまったらあなたの負けだと思ってグッと堪えましょう(T_T)

 

赤ちゃんがうるさくて八つ当たりしてしまうママの声

赤ちゃんの泣き声って妙に耳に響きますよね。(鼓膜にダメージがあるぐらい?)

「イライラ製造機か?」ってくらい見事に困らせてくれます…。

赤ちゃんのうるささに我慢できず・・・つい八つ当たりしてしまったママたちの気持ちを何個かご紹介します。

 

イライラがつのりすぎて、赤ちゃんの背中を強く叩いてしまいました。

私って最低ですね・・・情けなくなります。

イライラして赤ちゃんに八つ当たり・・・反省して自己嫌悪。

出口の見えないトンネルにいるような気分です。

叩くのはよくないとわかっているのに叩いてしまう・・・

イライラすると周りが見えなくなります

 

ママたちの気持ちの共通点・・・お分かりですか?

それは、「八つ当たりはよくないことだと理解していること」です。

頭では理解していても、イラっとくると我を忘れてしまうんですよね~。そんなママが赤ちゃんに当たらないためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

赤ちゃんに対してイライラしないための3つの対処法

右折したいのに道がないと、曲がることができませんよね。

感情もこれと同じで、別のはけ口を見つけてあげることが大切です。

そこで、イライラしないための対処法を3つご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

思いっきり泣いてスッキリしておく

涙を流すことにはデトックス効果があります。

汚い話になりますが、便秘が続いている時にお通じがあるとスッキリしますよね。それと同じで、あなたが溜め込んでいるイライラ、ストレスを涙で全部出してすっきりしちゃいましょう!

※涙を流すだけじゃなく「叫ぶ」とさらにスッキリしますよ(笑)

 

別の部屋に逃げこみ「八つ当たり」する

クレヨンしんちゃんの「ねねちゃんのママ」をご存知ですか?

ねねちゃんのママって、しんちゃんに対してイラっとして豹変することが多いんですが、けしてしんちゃんに当たらないんです。

「子供のいない場所に逃げ、うさぎのぬいぐるみを取り出し、ひたすら殴る!!」

恐ろしい光景ではありますが、子供に八つ当たりせずにすむ、とっても良い方法ですよね。

赤ちゃんのいない空間に行けば叩かずにすむだけでなく、あなたの気持ちも整理できます。

それでもイライラが収まらないときは、ねねちゃんのママのように、ぬいぐるみでも殴ってみましょう!

※プチサンドバックもオススメ(笑)

 

家に籠らず思いきって外に出かける

子供が赤ちゃんの時って、24時間ママと赤ちゃんは一緒ですよね。ずっと家の中で2人きりだと誰でも息が詰まってしまいます。

そんな時は、外へ出かけましょう♪

抱っこ紐やベビーカーに乗せると、寝てくれる赤ちゃんも多いですし、家の中とは違う景色や空気であなたも癒されますよ。

※児童館にいくのがオススメ! 職員さんに悩みを相談できるし、他のママたちともおしゃべりしたりして悩みを共有できるのでいいですよ。

 

まとめ

イライラして衝動的になることは誰にでもあることです。

だから、自分を責めすぎないでくださいね。

もしも八つ当たりしてしまった時は、「ごめんね。」と謝り、ぎゅーっと抱きしめてあげてください。

そうすれば赤ちゃんも安心しますよ(^ ^)

イライラした時の対処法もぜひ試して欲しいですが、その前にストレスを溜め込まないことも大切です。

パパにも積極的に育児に参加してもらいましょう!

あなたの心が健康であることは、育児をうまく進めるためにも必要ですよ( ^ω^ )


-しつけ

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.