芦屋海浜公園「わんぱーく」レビュー|遊具・トイレ・駐車場情報も

福岡県遠賀郡の海沿いに芦屋海浜公園「わんぱーく」があります。

ここは大型遊具がいっぱいあって、子供にとっては1日中遊んでも遊び足りないぐらい楽しい公園です。

春から秋は、海からのさわやかな風が吹き、開放的な芝生広場でピクニックもできる、そんな芦屋海浜公園「わんぱーく」の遊び場をご紹介したいと思います。

芦屋海浜公園「わんぱーく」へのアクセス

〒807-0133 福岡県遠賀郡芦屋町芦屋

最寄の主要駅は「JR折尾駅」です。車で30分ほどで到着します。

芦屋海浜公園「わんぱーく」遊び場レビュー

▲広々した敷地に遊具がたくさんあります。

1番目をひくのは、ぐるぐる巻きになったトンネル滑り台のある遊具ですね。

▲3回巻いてます。

カーブが多いので、高さがある割にあまりスピードは出ませんが、声が響くので「キャーキャー」言って滑っていました。

▲まきまきの滑り台の反対側は、3歳ぐらいまでの子も安心して遊べる滑り台が付いてます。

▲まきまきの滑り台の向かいにある遊具です。

青い滑り台はステンレス製で高さもあるのでスピードが出ます。

赤い滑り台はローラー滑り台でゆっくり滑ります。

▲こちらは反対側、ロープの橋やトンネルもあって子供の冒険心をくすぐりますね。

▲海がすぐ近くにあるので,船の形の遊具がありました。

こちらは、1、2歳ぐらいを対象とした遊具です。

大きな遊具は、人気があるので混雑しているときは小さい子はこちらで遊ばせた方が安心ですね。

▲子供向けの遊具は11個あります。

▲ターザンロープもあります。

スピードはユルめでした。

▲ツルツル滑るのをよじ登る遊具です。

おっぱいみたいな形で、親しみがわきます(笑)

▲かわいいキャラクター?のシーソーです。

▲腕力と脚力が必要な滑り台です。

ある程度大きくなるとできるようになるのですが、身体が小さいうちはなかなか難しいようですね。

私の子供もできるようになるまで挑戦しつづけてました。できた時はとっても喜んでましたよ。

▲ロープジャングルジム高さは、4メートルぐらいです。

上に登ると海が見えて爽快です。

▲ブランコは2種類あります。

小さい子向けの椅子になっているブランコがあるのはうれしいですね。

▲日よけのあるベンチが二ヶ所あります。

日陰を利用できる木が少ないので、こういったベンチは助かりますね。

▲大人向けの健康遊具もあります。

▲子供が遊んでいる間、少しストレッチするのもよいですね。

▲広い敷地を囲むように舗装道があります。

子供が自転車の練習をするのに最適です。

隣にプール施設があり、プールのシーズン以外はレンタルサイクルしています。

海沿いにサイクリングロードもあります。

▲広い芝生広場は、愛犬の散歩やボール遊び、凧揚げなど、自由に遊べます。

▲遊びに行った日は、トランポリンパークが開催されていました。

30分500円/一台でした

 

芦屋海浜公園「わんぱーく」の駐車場

駐車場は無料で利用できます。(7月上旬から8月末をのぞく)

一番近い駐車場には150台入ります。

他にも、「プール前」の駐車場や「第2駐車場」などもあり、全部で1000台ほど駐車可能です。

▲松の木の下がすこし日陰になるので人気です。

※海水浴のトップシーズン「7月上旬から8月末まで」は駐車場料金がかかります。

普通車で1日500円

 

芦屋海浜公園「わんぱーく」のトイレ情報

トイレは駐車場のすぐ横に一ヶ所あります。

男女に分かれて、和式と洋式が一個づつありました。

身障者トイレの中に「オムツ替えシート」もあります。

▲トイレ横にはジュースの自販機も!

▲トイレの横にある水のシャワーと足洗い場です。

水圧はかなり強めでした。

 

芦屋海浜公園「わんぱーく」まとめ

遊具がたくさんあって海風の心地よい芦屋海浜公園は子供も大好きな公園です。

真夏になると、駐車場の料金がかかってしまうし、真冬はさすがに寒いので、春と秋に行くのがおすすめな公園です。

たまに風がとっても強い日があるので、ウィンドブレーカーがあると安心ですね。

周辺にはお店がないので、公園内で昼食をとる場合は、お弁当など事前に用意していくとよいですね。自動販売機はトイレの横に2ケ所あります。

この日は暖かかったので海岸まで行ってみました。

海も綺麗で子供もたくさん遊べて大満足♪ とても良い休日になりました。

【PR】

-お出かけ

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.