「大師公園」遊び場レビュー|遊具や駐車場・気になるトイレ情報も

広々として幅広い年代が楽しめる大師公園。

川崎にある大師公園は緑が多く、アスレチックがとても充実しています。

今回は川崎大師の隣にある、大師公園についてご紹介していきます!

大師公園へのアクセス

神奈川県川崎市川崎区大師公園1‐1

<電車の場合>
京急大師線の東門前駅より徒歩5分ほど

<バスの場合>
JR川崎駅から市営バス「川03、04、05」系統で「台町」で降ります。

 

大師公園の駐車場

公園に隣接した「大師公園駐車場」があります。

【料金】120分400円 以降30分50円
【営業時間】AM5:00~PM22:00

 

大師公園の詳細

大師公園の中にはテニス場や夏季限定のプールがあります。

子供たちが遊べる広場は大きく分けて3ヶ所あり、1ヶ所目は船のような遊具のある場所です。

▲細かな仕掛けがたくさんあり、子供も夢中で楽しめます。

このアスレチックの隣には、大きな兵のような滑り台があり、登ったり降りたり小学生くらいの子が遊んでました。

▲上に登ると公園全体が見渡せます。

この先に2ヶ所目、3ヶ所目のエリアがあります。

▲芝生の場所はシートを引いてピクニックをしたり、お昼寝をしている人達がたくさんいて、のんびりと過ごすことができます。

▲アスレチックの近くにはトイレがあります。

和式が3ヶ所ついてました。

▲2ヶ所目のエリアは、白い柵で囲われた公園です。

ここは小さな子供が遊ぶエリアで、滑り台が1つとベンチがありました。

子供がどこかへ行ってしまう事がないので安心して遊ばせられます。

▲芝生の上を少し歩いて行くと3ヶ所目のエリアが見えてきます。

ちなみに写真の手前に見える部分は夏季限定で水が流れます。

大師公園は水遊びもできる公園なんですよ!

▲3ヶ所目のエリアは1ヶ所目のアスレチックより難易度が高いアスレチックがあります。

※黄色のポールは小学生でも難しいかもしれません。

その後ろには長いローラー滑り台があり、休日は並ぶほど人気があります。

▲とても大きな遊具で高さも結構あり大人でもハラハラしてしまいます。

この遊具はとても大きいので場所を選べば小さな子でも遊べます。

▲3ヶ所目の近くにもトイレがあります。

近くには自動販売機が2台あり、アイスも売っていました。

 

川崎大師にもすぐいける!

大師公園から歩いて3分ほどのところには「川崎大師」があり、中には池がありました。

▲池には大きな鯉やカモ、珍しい鶴などの動物が見れて、綺麗で大きなトイレがあります。

オムツ交換や休憩もできるので、公園で遊んだ後に立ち寄ってもいいですね!

 

川崎大師を出て通り沿いに出ると「仲見世通り」が見えてきます。

ここは小京都のような雰囲気なのでとてもオススメです。

お店がたくさんあり、お茶をする場所があったり、名物の「とんとんさらし飴」や「くずもち」も買えます。

公園で遊んだあとは大人も楽しむことができるので、1日かけてお出かけしたいスポットです!

 

大師公園に行ってみた感想まとめ

大師公園は広々とした公園で、芝生の上でゆっくり過ごす事ができて大人もリラックスできました。

週末はとても混んでしまいますが、それでもシートをひく場所は十分確保できます。

小さな子から大人まで楽しめる公園だったので、今度はおじいちゃん、おばあちゃんも連れてみんなでピクニックをしたいと思います。

 

大師公園や川崎大師には「鳩」がたくさんいて、パンをあげている人が居るのですが、子供が「やりたい!」と言い出しぐずりはじめました…(^^;

なので次回はパンの耳を持っていこうと思います(笑)

また「砂場」のような場所もあったので、砂遊び道具もあったほうがより楽しめそうですね(^^)

-お出かけ

© 2020 ne-MaMa