トコトコ大田原「子ども未来館」 行ってみた!口コミ写真付き

トコトコ大田原こども未来館

栃木県大田原市で営むトコトコ大田原の2階にある「子ども未来館」に行ってきました。

ここの魅力は、入場料の安さと、施設の広さ、そして遊具の多さだと思います。入場料は、1歳以上6年生までが200円で、同伴の保護者は無料です。監視員もさん多く在中し、0〜3歳までの小さい子向けのスペースもあるので、兄弟で行っても安心して楽しめますよ。

トコトコ大田原へのアクセス

<住所>
栃木県大田原市中央1-3-15

駅から距離があるため、ここへ行くのは車がオススメです。高速道路を利用される方は、西那須野ICから約20分です。

トコトコ大田原「子ども未来館」見どころ

こども未来館の入り口

▲こども未来館の入り口

こども未来館の入り口を入ったところ

 

大型遊具

こども未来館の大型すべり台

▲1番目を引くのは、こちらのジャングルジムと一体型になった急勾配のすべり台です。

写真で見るより、実際にはかなり勾配がついていて、大人でも楽しめます。

大型すべり台につかまっている子供

▲子どもがぶら下がると勾配のキツさがわかるかと思います。

小さい子だと、2歳くらいの子でも一人で滑っている子もいました。

こども未来館のネットジャングルジム

▲そして、すべり台の奥には3階構造のネットジャングルジムがあります。

高さがやや低めなので、大人が移動するのは少し大変ですが、狭いところが大好きな子どもにはうってつけの遊び場です。上から下まで行ったり来たりするだけでも、かなりの運動量なので、活発なお子さんでも動き足りないということはないと思います。

 

キッズタウン

こども未来館のキッズタウン

▲子ども未来館内の階段を上ると「キッズタウン」という、お店やさんのごっこ遊びができるスペースがあります。

小さなお店が10個くらい並んでおり、その中にはレジや流し台なども置いてあります。

キッズタウンで自由に使えるおもちゃ

▲ごっこ遊びに必要な、食べ物やお花、お寿司、食器など、多くのおもちゃが自由に使えるように置いてあります。

キッズタウンで無料で着れる子供のコスプレ服

▲なんと、お店やさんになりきれる衣装も無料で使うことができます。

キッズタウンで借りれる衣装はこんな感じ

▲サイズはワンサイズしかありませんが、首の後ろのマジックテープ1箇所で止めるタイプで、3歳の子が着てだいぶ余裕あるサイズです。

キッズタウンで夢中で遊ぶ男の子

▲男の子でも夢中で遊んでいます。

 

あかちゃんひろば

こども未来館のあかちゃん広場

▲0〜3歳優先のスペースになります。

あかちゃん広場のおもちゃ

▲大きめのブロックや絵本、布の積み木、音のなるおもちゃなど種類も豊富です。

あかちゃん広場の山

▲こちらは真ん中にそびえる山。歩くのがしっかりしてきたお子さんにちょっとしたスリルが味わえる程度の勾配で、上り下りしたり上から車を走らせてみるなど遊び方は様々。

我が子は、この上に立って踊っていました。周りには座れるスペースがたくさんあるので、子どもが遊んでいるのを大人ものんびり見ていられます。

 

幼児用スペース

こども未来館の幼児向け中型遊具

▲ここは、幼児向けの中型遊具です。

階段を上った通路は全て人工芝になっているので、裸足で遊ばせるのもオススメです。

遊具からジャンプする女の子

▲少し高さのある通路からの大ジャンプ!下にはマットも敷いてあるので、多少着地に失敗しても安心です。

マグウォーマー

▲中型遊具の横には、壁面に磁石で遊べるマグフォーマーや福笑いなどがあります。

こども未来館にある歯車のオモチャ

▲自分で組み立てる歯車のおもちゃも!特に男の子はこういうの大好きな子が多いですよね。

こども未来館の毛虫みたいな乗り物

▲毛虫?のような乗り物や、奥にはバランス能力を養えるようなデコボコ道もあります。

 

ボールプール

こども未来館のボールプール

▲たっぷりボールが入ったボールプール。奥の壁の上4つの穴にボールが入ると、中でボールが洗われて出口から出てくるという面白い作りです。

ボールが洗われる工程も見られるのでついつい見入ってしまいます。

 

子ども未来館は様々な工夫がされている

何回行っても飽きないように、様々な工夫がされています。

こども未来館の桃太郎のお供探し

▲行くたびに変わるのですが、子ども未来館内に隠された絵探しゲームがあり、我が子は毎回楽しみにしています。

子ども目線にならないと見つからないような場所に貼ってあるので意外に難しく、大人も一緒に楽しめます。

どうしても見つからない時は、監視員さんがヒントをくれますよ。

こども未来館の動物クイズ

▲壁には、知能系のクイズや間違い探し、迷路などが貼られています。

これも行くたびに変わるので飽きさせません。

 

「子ども未来館」の駐車場

こども未来館の駐車場

▲トコトコ大田原に隣接されている立体駐車場に駐車します。

148台収容でき、トコトコ大田原の2階部分に歩道橋で繋がっています。

注意したいのは、歩道橋があるのは駐車場でいうと3階です。トコトコ大田原の2階と駐車場の3階が同じ高さで少し紛らわしいですね。

2時間まで無料で、それを超えると2時間から4時間で200円、1日停めても300円という安さ。さらに、駐車場の領収書を次回来館する時に子ども未来館で見せると入場無料になるというサービスもあります。(3ヶ月以内有効)

 

「子ども未来館」のトイレ情報

子ども未来館内には2箇所あります。

こども未来館のトイレ1階

▲子ども未来館1階部分のトイレです。

トイレ内は子ども用の小さい便器と手洗い場、子ども用の小さいスリッパもあり、子どもの自立心を高める作りです。

大人用のトイレと各1つずつなので、混雑している土日はトイレ待ちがあるかもしれません。

こども未来館のトイレ2

▲こちらは、階段を上った2階のキッズタウンにあるトイレです。

男女共用で1つしかありません。意外にこちらのトイレは知られおらず、穴場のトイレかもしれません。

子ども未来館の授乳室

▲子ども未来館内には、オムツ替えのスペースや授乳室がないのが残念なところ。

ですが、駐車場から子ども未来館に行く途中に授乳室やオムツ替え室があるので、もし利用される方は一度子ども未来館を出て利用することになります。

こちらは各3つずつあるので、そんなに混雑していませんでした。

 

「子ども未来館」 に行ってみた感想まとめ

天気が悪い日や暑い・寒い日で室内で遊びたい時にはもってこいの場所です。

土日祝日は混雑しますので、早めに行くことをオススメします。小さいお子さんから小学生まで楽しく遊べ、利用料や駐車料もリーズナブルなので、何回でも利用したくなります。

子ども達も成長に従い、チャレンジできる遊具が増えるので「今回はこれができるようになった!」と自信につながっているようです。

ひとつ残念な点を挙げると、授乳室やオムツ替え室が離れているので、頻回にオムツ替えや授乳が必要な0歳児を連れていくとやや面倒ですね。

子ども未来館内にも設置されることを願います。

-お出かけ

© 2020 ne-MaMa