日立市かみね動物園に行ってきました|見どころ感想レビュー

日立市かみね動物園

茨城県の日立市にある「かみね動物園」に行ってきました。

坂の上にある太平洋が見える見晴らしのいい動物園です。

かみね動物園

動物園の隣には「入園料無料」の小さい子供向け「遊園地」や、同敷地内にジェットコースターなど大型の乗り物がある「レジャーランド」、さらには「市民プール」や「温泉」もあり、1日たっぷり遊べるスポットです。(年末年始以外は定休日の月曜を除き営業しています)

日立市は桜の木が多くある街で、桜の時期はとてもキレイです。夜は行燈でライトアップされた桜も見どころのひとつですよ。

今回はそんな魅力的なスポット「日立市かみね動物園」と「遊園地」へ行ってきましたので、動物園の見どころと、駐車場情報やトイレ情報も併せてご紹介したいと思います。

日立市かみね動物園の見どころ

動物園

かみね動物園 入口

▲入園料は3歳までと65歳以上は無料です。

4歳から中学生が100円、高校生以上は510円です。

かみね動物園 案内図

▲園内は広いので、もし迷子になってしまった時の待ち合わせ場所を決めておいたほうがいいですね。

かみね動物園 爬虫類館

▲昨年11月に新しく「はちゅウるい館」もオープンしました。

ヘビやカメ、カメレオンなどの爬虫類に加えて、鳥類も飼育されています。

 

間近で大迫力の動物たち!

かみね動物園 象

▲まず、入ってすぐゾウがお出迎え。

かみね動物園 カバ

▲カバが水から出ている姿を見られることは貴重ですね。

ズリズリと口先を引きずりながら移動する音も聞こえてきます。

かみね動物園 熊

▲ガラス越しですが、こんな近距離で熊が見られます。

かみね動物園 キリン

▲餌が来園者のすぐそこに設置されているので、目の前でキリンが餌を食べている姿が見れますよ。

また「キリンのもぐもぐタイム」には、左後方に見える2階のテラスから葉っぱをあげることができ、大迫力でキリンとの触れ合いを楽しめます。

かみね動物園 ロバ

▲この動物園の最大の魅力は、近い距離で動物が見られることです。

 

ふれあい動物広場

かみね動物園 ふれあい動物広場

▲ふれあい動物広場があり、うさぎやモルモットを抱っこしたり、蛇を触ったりできます。

かみね動物園 鹿

▲ヤギやシカ、猿やフラミンゴなどに100円で餌をあげることができます。

その他、ゾウやキリン、ペンギンなど数種類の動物にもぐもぐタイムがあり時間毎に動物に餌やり体験ができますよ。

かみね動物園 ペンギン

▲ペンギンは来園者が近づくと、愛想を振りまき近づいてきます。

かみね動物園 わくわくドーム

▲右側に見えるの2つのドームが、チンパンジーの「わくわくドーム」です。

かみね動物園 チンパンジー

▲タイミングがよければ、間近でチンパンジーが見られるわくわくドームや、その他ペンギンが水中を泳ぐ姿がみられる窓など楽しい仕掛けもあります。

かみね動物園 亀

▲大きなカメが首を動かしながら餌を食べている姿が可愛く、思わず見入ってしまいました。

かみね動物園 小動物

▲オープンと同時に行くと、動物たちが餌を食べていることが多いので、普段動きが少ない動物が動いている姿も見られますよ。

かみね動物園 象さん

▲朝一番は入口を入ってすぐのゾウ達が爪を研いでもらったり、調教されている姿をみることもできます。

こんなゾウ見たことありますか?

 

かばさんハウス

かみね動物園 軽食

「かばさんハウスでは、軽食やうどんなどが売っているので、お昼を持たなくても大丈夫です。

また、天気が良い日は、「おべんとう広場」でレジャーシートを敷いてお弁当を食べている人も多く見かけました。

坂が多い動物園なので歩くのが多少大変ですが、要所に椅子が多くあるので、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に出掛けたり、妊娠中でも安心ですね。

小さいお子さんと行く場合は、ベビーカーが必須となりますが、レンタルもできますので少ない荷物でお出掛けできるのも魅力ですよ。

 

遊園地

かみね動物園 遊園地

▲遊園地デビューにはもってこいの小さい子向けの遊園地です。

乗り物が1回200円〜300円で3歳から有料です。5歳以上であれば1人で乗車できます。(一部身長制限あり)

かみね動物園 遊具

▲スピードがゆっくりなので、はじめて一人で乗り物に乗るお子さんにぴったり!

かみね動物園 にこにこらんど

▲赤ちゃんも一緒に乗れる小さな観覧車もあります。

この写真の右手側の入口を入ると、お土産やさんがあります。「ゴリラの鼻くそ」というユニークな甘納豆のお土産がありました。

かみね動物園 ぶらんこ

▲レジャーランドと共通の乗り物券なので、両方行く方や兄弟で乗り物にのる場合は1枚券や回数券より2500円で3000円分付いてくるの乗り物券がついてくる「徳用券」の方が断然お得ですよ!

かみね動物園 売店

▲軽食が売っており、室内外に椅子やテーブルもあります。

買ったものや、持参したものを食べられます。季節毎に露店風にお店がでたり、くじ引きなどのゲームを行なっていることもあります。

かみね動物園 室内遊び場

▲小さい子が室内で遊べる場所もあります。

冷暖房があるので、夏の暑い時期や冬の寒い時期もここで休憩できます。

かみね動物園 バッテリーカー

▲海が見える広いスペースで乗れるバッテリーカーでのびのび運転できます。

かみね動物園 ゲームコーナー

▲小さなゲームコーナーもあります。トーマス好きな息子は毎回乗っています(笑)

密かに人気なのが、「うまい棒のUFOキャッチャー」。難易度が低くて1回でゲットできる人も多いので、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

 

かみねバーガー

かみね動物園 かみねバーガー

▲地元では有名な、常陸牛を使用したオリジナル「かみねバーガー」も食べられます。

 

かみね動物園の駐車場

駐車場は全て無料で停められます。

約650台分の駐車場があり、「北駐車場、頂上駐車場、見晴らし駐車場、南駐車場、南第2駐車場、正門駐車場」とたくさんあります。ですが、夏休みや大型連休ともなると駐車場がいっぱいで路上駐車している車もみられます。

かみね動物園 正門 駐車場

▲動物園・公園へ行く際は「正門駐車場」が1番近いですが、停められる台数がとても少ないです。ほぼ車椅子用の駐車場ですね。

かみね動物園 駐車場2

▲次に「見晴らし駐車場」が1番近い駐車場ですので、早く到着した方はここがオススメです。

また、土日祝日は各駐車場から無料周回バスが15分間隔で運行されているので、小さいお子さんやおじいちゃんおばあちゃんと一緒でも安心ですね。

 

かみね動物園のトイレ

動物園内のトイレ

かみね動物園 園内トイレ

▲園内には2箇所あります。入ってすぐのこのトイレは和式のみとなりますので要注意です。

かみね動物園 トイレ

▲オムツ変え用のベビーベッドは、少し奥の「かばさんハウス」近くのこちらのみとなります。

このトイレは子供用の便座の低いトイレや、女子トイレには男の子用の立ち便器もありますよ。

 

遊園地側のトイレ

かみね動物園 トイレ3

▲このトイレは洋式が1箇所、和式が2箇所となっているので、和式の使用が難しい場合は混雑する前に早めにトイレに行きましょう。

かみね動物園 授乳室

▲トイレとは別に、オムツ変えや授乳に使用できる個室が1つあります。

かみね動物園 ふれあいプラザ

▲また、動物園との間にある「ふれあいプラザ」内に新しい綺麗なトイレとオムツ変え用のベビーベッドがあります。

 

日立市かみね動物園に行っってみた感想

1日中遊べるスポットとして、他県からも訪れる人が多いので行楽シーズンは渋滞には要注意です。

歴史あるスポットですが、特に動物園はところどころリニューアルされて何回行っても飽きません。難点としては、坂の上にあるので移動が大変なところでしょうか。

また、トイレは和式が多い印象です。

今後はパンダの誘致も行なっており、実現すればさらにお客さんが増えそうです。

【PR】

-お出かけ

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.