シングルマザーで待機児童に…仕事探しと保育園探しの苦悩…

働きたいママにとって重大な「保活」。

ニュースでも全国で待機児童が多い事が問題になっていますよね。

数年前のことですが、シングルマザーになってすぐの時、私も「待機児童」を経験しました。

当時、育休中でもなく完璧な専業主婦だった私は、シングルマザーになると決めた時に、まず初めに思ったのは

「仕事をみつけなければ」

ということでした。

しかし、そう上手く行かないのがシングルマザーの仕事探し。

今回は、私が経験したシングルマザーの仕事探しと、待機児童問題についてお話させていただきます。

シングルマザーなのに待機児童になるなんて…

シングルマザーになってすぐの時、子供は1歳で私は専業主婦でした。

生きていためには仕事をしないと!

そう思い、何社か面接に行きましたがそこで言われるのは

「子供の預け先は?」

・・・でした。

働くにあたり、「子供を預けることができるのかどうか」は大事になってくるのはあたり前です。

とりあえず、保育園入園の申請はだしていましたが、求職中だとシングルマザーでも点数が低く、優先順位は下がってしまいます。

嘘をついても仕方ないので、求職中で申請を出していて「結果待ち」だということを面接で伝えましたが、「保育園が決まっていない」ということで、なかなか仕事も決まりませんでした。

ハローワークに相談してみたり、自分で求人誌で探したりして、なんとか採用を貰い、働けることになりましたが、市役所から届いた保育園の通知には

「不承諾」「待機」と書かれていました。

そう、待機児童になってしまったんです。

 

仕事が決まったのに保育園が決まらない…

仕事が決まり、次の月から働けることになりましたが、入園できると思っていた保育園に入れなくなってしまい、どうすればいいのか途方に暮れてしまいました。

実家の母を頼るにも、母も仕事をしているため、毎日頼ることは不可能なので、どうにか預け先を見つけなければいけません。

とりあえず、私はハローワーク経由で仕事を見つけることができたので、ハローワークの人に会う予定があったついでに、「待機児童になってしまい子供の預け先を探さないといけない」ということを相談してみると、「非認可保育園」の事を教えてもらいました。

なんとなく非認可保育園の事は知っていましたが、あんまりよくないニュースもあったので…いいイメージがないのが正直なとこでした。

でもこのままではどうする事もできないので、非認可保育園が家の近くにあるのか調べてみたところ、2園あることがわかり、見学に行ってみることにしました。

2園ともこじんまりした保育園でしたが、園の方針や実際の保育風景を見せてもらったところ、どちらも想像していた以上にいい保育園に思えたので、非認可保育園に子供を預けることに決めました。

非認可保育園の保育料は、園により様々なのですが、私は経済状況から保育料が安い方の保育園に子供をお願いすることにしました。

 

非認可保育園に子供を預けてみて思ったこと…

あまりよくないニュースで非認可保育園が取り上げられたりしているので、いいイメージがない人も多いと思いますし私も実際にその1人でした。

でも、実際非認可保育園に子供を預けてみて思ったのは

「ここに子供をお願いして良かった」

です。

だいたいの非認可保育園は、ビルの一室でされていたり小規模なので、もちろん園庭はありません。

でも、園庭がない代わりに毎日公園に連れて行ってくれましたし、認可保育園のように、年代でクラス分けされておらず、ワンフロアで全ての年代の子供たちが遊んたり学んだりするため、異年齢交流ができて、子供にとってそれがいい刺激だったように思います。

 

逆に言うと、年齢にあった勉強ができないデメリットでもありますが、年齢が小さいうちは勉強よりも、「いろんな年代の子と触れ合うことが大事」と私は思ったので、非認可保育園の環境をメリットだと思いました。

結局次の年に、認可保育園の入園が決まったので1年だけ、非認可保育園に子供を預けていしたが、非認可保育園に子供を預けたことで、子供は「自分より年下、年上とどのように接すればいいのか」を学べたんじゃないかな?と思いますし、子供にとっても非認可保育園に通っていたことがいい思い出になっているようです。

もし、認可保育園に入れず、待機児童になってしまったら、非認可保育園に子供を預けるのもひとつの候補に入れてみるのもアリだというふうに考え方が変わりました。

 

まとめ

今回は、私がシングルマザーになってからの仕事探しと、待機児童のお話をさせて頂きました。

もし、非認可保育園の入園を考えているなら何園か見学にいって比較してみるのをおすすめします。

園によって、力を入れていることが違ってきますし持ち物、保育時間、料金もさまざまです。

何園か見学にいって、自分とお子さんにあった保育園を探しみてくださいね。

そして、非認可保育園だからといっても定員はあるので定員オーバーだと必ず入園できるわけではなく常に空きも少ない状態の園がほとんどだと思うので私はギリギリでの行動でしたが、前もって下調べをしておく方が気持ちに余裕ができますね。

【PR】

-保育園・幼稚園

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.